大野台地の四季

緑から金色へと移り変わる田園風景、海に沈むだるま夕陽、満天の星… 開放感ある大野台地ならではの風景と、田畑で育つ季節の作物をご紹介します。

長坂のサクラがピンクに色づき、レンゲや菜の花が田畑に彩りを添えて大野台地がカラフルになる季節。晩春には、あちこちで米作りが始まり、トラクターで田んぼを耕し、田植えが行われます。

春の作物

・ナス

・ジャガイモ

大野台地をピンクで染める桜
畑に咲く菜の花
ジャガイモの花

入道雲が沸き立ち、青い空と海が望める爽快な季節。毎年8月14日には、盆踊りが行われ、住民が集まり夕涼みを満喫します。また、夜空を見上げれば満天の星が楽しめるので天体観測もオススメ。

夏の作物

・オクラ

大野台地が金色に輝く季節。あちこちで稲穂がたわわに実り、収穫のシーズンを迎えます。田んぼには、カカシの姿を見ることも。また、大野集会所前の畑にコスモスが花を咲かせるのもこの時季です。

秋の作物

・米

・サツマイモ

珍しい自然現象「だるま夕陽」が見られる季節。高台の大野台地では、海に沈む太陽を見下ろしながら鑑賞できる夕陽スポットです。

冬の作物

・大根

・ハクサイ