大野台地ってどんなとこ?

大野倶楽部とは?

大野台地の四季

アクセス

イベント告知

地域体験

大野台地のうまいもん

大野台地の商品

大野のお母ちゃん日記

大野台地のんびり通信
大野台地のおすすめサイト

大野台地のんびり通信

大野台地のえいところ紹介します。

大野台地で採れたばかりの野菜を販売するコーナーを設けてみました。

セッティングは、料理を作ってくれたお母ちゃん達の息子中心で担当。
親子で倶楽部活動です。

大野倶楽部オリジナルのコットンバッグもお目見え♪

この日は、キャベツ・タマネギ・きゅうり・えんどう豆・ナスなどが並び、大盛況でした。

並んだ野菜を見て、「旬の食べ物の持つ色や香りに敵うものは無いなぁ」と、つくづく思うたちや。
それはそれは美しくて美味しいで!

みんながジャガイモを掘ったりバターを作ったりしている間に、大野台地のお母ちゃん達はせっせと昼食の準備をしてくださっていました。
前日の午後も、そして当日の朝も9時前からの作業です。
ここに来る前もそうですが、毎日毎食、家族のご飯を作ってくれているお母ちゃん。
どこの家も『お母ちゃん』ってスゴイ!

でも、ガードが固くて顔の写る写真を撮らせてくれません。。。
しょうがないので、準備風景をお送りします。

どんな料理が出来上がったかは、追々『大野台地のうまいもん』にUPするき気長に待ちよってよ~。

平成25年度高知県防災総合訓練及び地域防災フェスティバル

日時・場所 平成25年6月2日

防災総合訓練
第一部 風水害想定訓練@安芸市・北川村(詳しい場所は市町村へ)
08:30-13:00
第二部 南海地震想定訓練@奈半利港緑地公園 11:30-15:10
11:30-11:40 開会式
11:40-14:50 訓練
15:00-15:10 閉会式

地域防災フェスティバル
地域防災フェスティバル@奈半利港緑地公園 10:00-15:00(日時)

≪お問い合わせ≫
 高知県危機管理部危機管理防災課
 (電話)088-823-9320

自衛隊や消防機関、その他各関係機関が、様々な事態を想定した訓練を行います。
当日は、自衛隊の大型船舶やヘリなども登場するそうです。
また、地震や大雨が体験できる車があったり、防災グッズが当たるクジ引き付きスタンプラリーがあったりと、お子様が楽しみながら防災を学べるコーナーもあります。
ご来場、お待ちしております♪


どうモ~。
生後2~3週間の子牛くんです。
動物の赤ちゃんは逞しいです。

先日の試作会で作った手作りバターを、お客さんにも体験&試食してもらうことにしました!
まずは、絞りたての生乳をいただきに牛舎にお邪魔します。
ホルスタインの牛さんは、間近で見るとけっこう大きいです。

牛さんも人間と一緒で、妊娠しないとオッパイ(牛乳)は出ません。
人間と同じで、およそ十月十日(とつきとおか)で出産するそうです。
最初の牛乳は出産した子牛のためにとっておいて、そのあとの牛乳を人間がいただくわけです。
お母さん牛は、出産から約200日ぐらいはオッパイが出るそうです。
だいたいのお母さん牛は、5~7回ぐらいの出産を経て肉牛として出荷されるそうです。
「命をいただく」ということを、改めて感じる時間でした。

いただいた生乳を、おしゃべりしながらフリフリフリフリ・・・

お母さんと一緒にチャレンジ!

ちょっと時間がかかりましたが、無事に出来上がりました♪

大人も子供も関係なく、大野台地をいろんな発見や学びがある場にしていきたいと思いゆうがやき。
「あれやってみたい!」「これやってみたらどうやお!?」などなど、リクエスト・問い合わせがあったら、コメントまたは【問い合わせ】からメッセージちょうだいよ!

今年は、5/11(土)に予定されていた【ごめん・なはり線 ぶらぶらウォーキング】が雨で中止になりました。
大野台地での新ジャガ収穫&手料理を、楽しみにしてくださっていた方々からの熱い要望にお応えして、翌週末にこじんまりと決行しました。
が、この日もあいにくの雨。
大野倶楽部には、雨男or雨女がいるっぽいです。
新ジャガ収穫は中止かな・・・と思っていたところ、皆さんレインコート&お着替え持参でやる気満々です!
嬉しいな~♪

ジャガイモは、一本引くとゴロゴロとイモが付いてくるのが楽しいですよね。
子供たちも楽しんでくれたかな?

大野倶楽部のメンバーも、陰で日向で活躍してます。

もっといろんな人に大野台地の良さを知ってもらいたいちや!
このブログでイベント企画も挙げていくき、「参加してみたい♪」と思うイベントがあったらコメントちょうだいよ。

企画会議を経て、旬のジャガイモを使った料理を試作してみました。
まずはジャガイモスープに挑戦!
ベースとなる飴色玉葱を作りますが、ここで飴色玉葱職人じゅんじゅんの登場!

一切の妥協なく、もはや玉葱とは呼べない状態になるまで徹底的に炒めます!!
ジャガイモ投入のタイミングを急く新人ツネくんを制して、見事な飴色玉葱を完成させてくれました。
そこにジャガイモと水を投入の図。

しばらく煮詰めたら、ハンドミキサーでなめらかにしていきます。

出来上がり♪

続いて生乳からのバター作りに挑戦♪
大野台地のジャガイモの、そのままの美味しさを『じゃがバター』で味わっていただこう!と言うわけです。
しかもバターも、大野台地で採れる牛乳から手作り!なんとも贅沢です!!
作り方は簡単です。
沸騰直前まで沸かした生乳を、容器に移してひたすら振る!振る!!振る!!!
振り続けること15分以上・・・
すると、容器の中にふわふわとした塊ができてきます。
これがバターです!

茶こしなどで濾すとその全貌が明らかに!!


できあがった料理を囲んで試食会☆

企画会議に続いて、この日もノンアル。
土佐の人間はいつでも飲みゆうと思われちゅうけんど、飲んでも飲まんでも、しょう働くき!

先日、大野台地で企画会議を実施しました!

タイムリミットの日没まで、みんなノンアルで頑張りました。

会議は会議室で行うもの、なんて決まりはありません。
大野台地の風を感じ、波音を聴き、沈む夕陽を見送り・・・
ありのまま、このままの良さを、たくさんの人に知って欲しいと思います。

新たな挑戦は始まったばっかりやき!