2014.10.30 観察日記~その8~【大野台地のんびり通信】

今日は、たくさん作業をして来ましたよ。

まずは、畑全体の草引き&水やり。
雑草も、大きくなって根を張るとなかなか抜けなくなるので、水やりのついでなどにちょこちょこ抜くようにしています。
今日は二人で作業をしたので、じっくり草引きしました。
第2回体験交流会にご参加いただく皆さんには、草引きも農作業体験としてやっていただきます。

そのあと、第3回の収穫体験用に、畝立てをしてから水菜と春菊の苗を植えました。

最後に、第2回体験交流会で掘っていただくサツマイモを、試しに1株掘ってみました。

立派な芋がなっちょった!!!
観光農園やのうて食農教育体験やき、しんどいこともやってもらうけんど、頑張ってよ!
きっとその分、美味しく感じるはずやき。

2014.10.26 観察日記~その7~【大野台地のんびり通信】

しばらく空いてしまいました。
すみません。
雨の日以外は、2日に1回のペースでほうれん草とナスの水やりをしています。
ナスが初めて大きく育ちました!

間引きした大根。
いま、このぐらいの大きさです。

全体的にだいぶ育ってきたで。

このまま順調に育ちますように。

2014.10.15 観察日記~その6~【大野台地のんびり通信】

皆さん、台風は大丈夫でしたか?
8月の台風の時は、大野台地も風や塩の被害を受けて、同じ場所で育てていたキュウリ・ナス・トマトなども全滅しました。

今回は特に大きな被害もなく、畑の作物も順調に育っているようです。


台風一過、グッと秋らしゅうなったね。

2014.10.09 観察日記~その5~【大野台地のんびり通信】

一難去ってまた一難。
次の台風が近づいていますね・・・
今のところ、順調に育っています!
午前中の様子です。

大根。
本葉も出てきました。

雑草がちょこちょこ生えて来たので、雑草を抜いて肥料をあげ、水やりをしました。
葉に肥料が付くとダメらしく、それを流すための水やりです。

ほうれん草も少しずつ大きくなっています。
こちらも、肥料&水やりをしました。

ナスも同じくです。

みんなで種まきをしたので、たくさん種を落としたところ、全然種が落ちていないところ、バラバラです(笑)
もう少し大きくなったら、間引きをします。

ここでひとつ、豆知識です。
「ほうれん草は乾燥を嫌いますので、晴天の日は必ず水やりをしてあげましょう。
10日に1度液肥を混ぜたものを与えると生育が良くなります。
ただし、水やりは天気の良い日の午前中に1回だけ行い、日が陰る頃には葉が乾いている状態にしておくことが病気を防ぐために大切です。」


台風の被害が出んことを祈ろうね (‾人‾)

2014.10.03 観察日記~その4~【大野台地のんびり通信】

夕方や夜、雨が降る日が続いたのと、ちょっと風邪をひいてしまい、水やりをさぼっていました。
ごめんなさい。。。

今朝、2日ぶりに畑を見に行って来ました。
どなたかが、ナスに水をあげてくださっていました。
ありがとうございます。
いつもこうやって、いろんな人に助けてもらっています。

ちなみに、
大根は、芽が出たら水はやらなくていいそうです。
ほうれん草は、芽が出たら2~3日に1回、様子をみて水やりをすればいいそうです。
教えてくださる人や、その土地の特性などによって諸説あるようですが。

大根は、しっかりした双葉になって来ました。

ほうれん草も芽が出ました!!

もうまぁ肥料をやらないかんみたい。
今日からちょっと留守にするき、週明けにやります。
成長はまったなしやき、ちゃんと世話せないかんね。